つなぎ目の補修が重要

塗装

良い状態に仕上げるため

外壁塗装により、外壁は湿気や衝撃から守られやすくなります。ただし効果の高さは、施工する業者によって異なっているので、外壁塗装は優良業者を選ぶことが肝心となっています。具体的には、コーキング処理をしっかりと行う業者に任せれば、外壁はより頑丈な状態になるといえます。というのも昨今の外壁は、サイディングボードと呼ばれている外壁材をつなぎ合わせることで作られているからです。このつなぎ目は乾燥しやすく、日光を浴び続けていると徐々に劣化して割れていきます。するとサイディングボードのつながりが悪くなり、隙間から湿気が入りやすくなりますし、さらに外壁そのものが振動で崩れやすくなるのです。そのため外壁塗装では、最初にコーキング処理によるつなぎ目の補修を十分に行っておくことが必要とされているのです。コーキング処理によりサイディングボードのつながりが安定すれば、それだけでも外壁の強度は高まります。その上から塗料を塗ることで、外壁は一層良い状態になりますし、つなぎ目の乾燥も塗料によって防がれやすくなるのです。このように外壁塗装において、コーキング処理は非常に重要な作業といえるのです。そのため多くの人が、この作業に力を入れる優良業者に、外壁塗装を依頼しています。優良業者を見極めるためには、複数の業者に見積もりを依頼することが大事です。業者は外壁の状態を細かくチェックした上で見積もりを出すので、この段階でつなぎ目の劣化箇所を指摘し、丁寧なコーキング処理を行うことを確約した業者ほど、優良といえるのです。

Copyright© 2017 住宅の耐久度を維持できる|外壁塗装の重要性を徹底解説 All Rights Reserved.